FC2ブログ

野鳥と夕日

Archive2018年12月 1/3

ウミアイサ

盆も正月も気にせず鳥撮り今日はバーダー居ないだろうと思っていたらいるわいるわビックリしたなあもうビックリして飛んで行ったウミアイサ♂も嬉しそうな♂カップルかな?今年一年お世話になりましたまた来年もよろしくお願いいたしますおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  13
  •  0

トモエガモが増えた

大掃除は100年前に終わってるので鳥撮り出撃トモエガモ♂が3羽いるような?距離があって双眼鏡から目を離すと分からなくなる♂2羽に♂になりかけ1羽♀1羽のような?でも自信ないなあ???雄になりかけは撮影できず運よく並んでくれた♂2羽両端真ん中♀おやじの掲示板は→→→こちら...

  •  7
  •  0

アトリ

むにゃむにゃ公園の愛想の悪いルリビタキは行方不明場所を変えた模様その代わりのアトリ夕方温暖な香川でも初雪観測初雪と一緒に珍鳥やってこないかなあおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  9
  •  0

ハイタカ

農耕地で車止めて休んでいると何か鳥が飛んできて留まったハイタカでした今まで見たハイタカの中で一番男前でしたお腹側が撮りたかったのですが道路いっぱい左に寄ってるので無理でしたこれ以上寄ると脱輪します脱輪の帝王なんですが流石に落ちると解ってるとき脱輪しません視線だけが変わるだけです向こう側に回り込もうとシフトレバーに手をかけた瞬間飛んでいきましたフロントガラス越しで手が出ませんでしたおやじの掲示板は→→...

  •  14
  •  0

オオタカ

むにゃむにゃ干拓のクリークの工事が始まる前に行ってみました久しぶりのオオタカ被ってます殆ど同じですが顔の方向のみ変化します飛び出しを待ってましたがあっち向てこっち向いたらいなかったサービス悪いやんかおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  17
  •  0

トモエガモ

ウミアイサを撮ってらLINEより強力な糸電話が鳴ってトモエガモの情報でした時速300キロでぶっ飛ばしていったけどトモエガモまでの距離は遠かった伝統のトモエの柄は確認できると思います景色に溶け込むようにメスもいました陸上に上がると警戒心が一層強くなってちょっとしたことで池に飛び込みますおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  9
  •  0

カワセミ

野鳥撮影始めたころは今のように情報が行き交うこともなく自分で探さなくてならない時代でしたむにゃむにゃ公園で初めてカワセミを撮ったのは多分おやじなんですがこのむにゃむにゃ公園でカワセミを見つけるまで半年はかかりましたやっと撮れた時は嬉しかったですでもその感激は忘れて今はいたら撮る程度になりました今日は違う場所で撮りましたがここカワセミ専門の方が通う場所です久しぶりのブレブレボヨンボヨンSS1/250では...

  •  13
  •  0

ハヤブサ

鳥友と井戸端会議ならぬ池端会議してたら頭上を猛禽が飛んで行った高い鉄塔に留まったハヤブサの幼鳥まだまだ幼い顔してるわおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  11
  •  0

コウノトリ団体

池の周りをゆっくり時速100キロで進んでいたらコウノトリの団体発見ミーティング中であった昨日まで1羽だったのでJ0138が集合をかけたみたいミーティングが午前中で終了しまた1羽になりましたこの後多度津の千代池に飛んで行った模様池の上をハイタカが通過何時も見てる子ではないのが飛んだおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  15
  •  0

地べたもの

探鳥するときは車でゆっくり流すのが普通ですがおやじは結構高速です横で嫁半が早過ぎて見つけられへんと何時も喧嘩になります些細なことで言い合いになり大げんかに発展します殴り合いです(それは嘘やけど)高速で流しても見えるときは見えますまずはコチョウゲンボウ♀霜が降りた中でお食事中でしたハヤブサの若い個体飛び出しを撮りたいところですが先を急いでいたのでスルーおやじの掲示板は→→→こちら...

  •  18
  •  0